スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

ギルティ キャラ対策 VS聖ソル

5分って書いたけど4,5不利かも?

正直なところ、こいつはあんまりこれってものが分かってない!

~地上戦~
あんまやらない。やるときは遠S,立ちHS,前転。
相手のロックイットが結構厄介な技。(現実的な)こちらの勝てる選択肢は垂直J,立ちHS,Sタン。ただしSタンは相手の足払いやJHSカウンターから痛いダメをもらう。という事で、対策は立ちHSが良い感じ。Jには負けるけど相手JHSはカウンターさえしなければそれほどのダメージはない。足払いにも勝ちやすくて良い。また開幕距離でも立ちHS>足払いは繋がるしゲージがあればヒット確認>エメラルドレインが大安定。
垂直Jでかわした時は降り際JHSからのコンボが良い。
前転は遠Sを生かす為に使う。

~空中戦~
こっちがメイン。
聖ソル側のメイン選択肢はやはりJHSを絡めた行動。特にミリアは6P対空をしても、よっぽど引き付けない限りは聖ソルJHSに負けてしまうので相手JHSと2段JHSはかなり厄介な行動だったりする。地上で対空するなら2HSが基本。だけど6Pと違って咄嗟に出せるものではないので基本は先だしで置いておく感じ。
相手にもよるけど空中からの攻めが多いならばこちらは空対空できっちり落としていく。JKと空中投げで対処可能。
ただしこちらの先だしJKはやりすぎるとガンブレイズに対処できなくなるので注意。同様に針投げもガンブレイズに狩られない事を意識。空中はいかにガンブレイズを対処できるかが肝。これとJHS関連を落とすのが難しすぎるのがダイアの理由。ダッシュJ>バックダッシュといった様子見的な行動を混ぜる事で的を絞らせないことが必要。

~起き攻め時~
気をつけなければいけないのは昇竜・・・ともう一つ、リバサファフニール!
あまり知られてないのか、使ってくる人は限られるんだけどこれはかなり厄介な技。こっちの下段択(セイバー等)はファフニールカウンターから6割~は持ってかれる可能性があるし聖ソル側としても十分にリスクリターンの合う技。
起き攻めは一気に崩すのではなくて継続しながら隙を伺う。
スポンサーサイト
line

comment

Secret

line
line

line
プロフィール

matto

Author:matto
ルビ鯖で活動中です。
ランキングはこちら!ラテール・ブログ

☆キャラクター紹介☆
1st: matto (193デュエリスト)
2nd: .matto (196運ルーイン193ローグマスター)
3rd: diz-y (168ミンストレル,193マエストロ)
4th: .North Wind(181風エレマス)

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
sub_line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。